水素温熱免疫療法って?麻央さんのがん治療法と水素

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは♪さくらです。
今日も美肌づくりの情報をお届けしていきますね。

今日、小林麻央さんががん治療に
水素温熱免疫療法を始めた、と週刊誌に出ていましたね!

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170207-00010001-jisin-ent

消えちゃうと思うので、以下本文の抜粋です。

—————————————————-

到着したのは、都内にある完全予約制のクリニックだった。
「水素温熱免疫療法」という高濃度水素水を使った温浴療法など、
さまざまな補完代替医療が受けられると評判のクリニックだ。
「温熱療法とは、身体を温め血行をよくする物理療法です。
痛みの緩和などが期待できるとして、
がん患者さんが利用するケースも多いです」(医療関係者)
昨年12月に麻央はブログで《温浴療法を始めてみたり》とつづっていたが、
退院後も様々な治療法を模索していたようだ。

—————————————————–

参考※12月の麻央さんのブログ
http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day-20161203.html

ふむふむ。

週刊誌なので話半分としても(;´∀`)それでも
医療においても水素が注目されてきていますねー

麻央さんが行っているかはわかりませんが
水素免疫療法をしているクリニックのHPです
https://doctorsfile.jp/h/36622/mt/1/

先日、水素の勉強をしてきた際に習ったことと
同じことが書いてありました。

まず、入浴での温熱効果。
1)身体を温めると、「ヒートショックプロテイン」という
たんぱく質が生成されます。

ヒートでショックじゃ名前がなんか怖いけどw
温まるショックで生成されるからなんですって。

傷んだ細胞を修復する働きを持ち
免疫細胞の働きを強化したりしてくれるんだそうです。

※後日追記⇒ヒートショックプロテインについて調べました。
40~42℃くらいの普段入らない熱めのお湯に、20~10分入ることで
熱によるショックを与え、生み出されるそうです。
ただいつもと同じ温度に短時間つかるだでけではダメみたい。

 

ただ、ヒートショックプロテインとば別に
体温を上げると免疫力が上がるというのは
先日の風邪を治す方法とも通じるものがありますねー。
http://club-aqua-beaute.com/helphaveacold

これは直接水素とは関係ないです。

そこにプラス、水素の還元力で、活性酸素を中和させ
炎症を抑える効果を期待して、治療に使っているようです。

どうやら、自由診療なので、定期的に通うと
凄い価格になりそうです( ゚Д゚)
うーん。。がん保険、入ったほうがいいかな。。

私が使っている水素風呂は、家庭用なので
医療用とはもちろん異なります。

クリニックにも高濃度とありました。

ただ、たまにいって数万円かかることを思えば
数千円でも毎日朝晩は入れるというのも
充分メリットなのではないかと思います。

こちらのクリニックでは水素のチカラを
医療にするのに、10年研究なさったそうです。
本当に大変なことだと思います。

副作用が何もないのはありがたいですね♪

小林麻央さんはじめ、闘病中の皆様の病状が
どうかよくなりますようお祈り申し上げます。。

Follow me!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す