UVAについて PA++++がいいのかどうか

LINEで送る
Pocket

こんにちは、さくらです♪

少し暖かくなってきましたね。
日差しがまぶしいくらいです。

今日は紫外線の話の続きです。
最近紫外線のことばかり考えているような…(笑)

 

先日、SPF(UV-B)の事ばかり考えていて
UV-Aのことを話すのを忘れていました(;´∀`)

UV-Aを防いでくれるのはPAですが、
あまり意識して見る方は少ないのでは?

SPFの方が、B波を防ぎます。
すぐにヒリヒリしたり赤くなったりする、
いわゆる日焼けを防いでくれるのに対し

PAはA波、真皮まで届き、
目立って赤くなったりはしないけど
じわじわと、肌のコラーゲンや
ヒアルロン酸等を壊し
シミ、シワ、たるみの原因になるんですって。

諸悪の根源やないですか(;´・ω・)

しかも、降り注ぐ紫外線の95%は
このA波だっていうから
こっちの対策に力を入れねばヾ(・ω・`;)ノ

日焼けして赤くなるのが、たった5%なんて
日々A波をどんだけ浴びてるんだろう…

A波を防ぐのはPAという指数です。

 

PA+(効果がある)

PA++(かなり効果がある)

PA+++(非常に効果がある)

そして2013年から出た、さらに上の

PA++++(極めて効果がある)

 

うーん。

ざっくりすぎ(笑)

 

SPFも、50+が出てきているし
業界的にも紫外線の対策に
力を入れ始めてきているんですね。

ちなみに50+は、日本で表記できる
「50以上ある」という意味だそうです。

海外では70とか80とかあるんですって(゚Д゚;)

 

SPFは普段使うには
20~30でいいとのことでした。

確か私の使ってる日焼け止めはSPF35ですが
PA+++だったような。

++++にした方がいいのかなぁ。

 

…ふと
思うところがあったので
いくつかの商品の指数を書き出してみます。

 

SPF50
アネッサ パーフェクトUV アクアブースター 60mL ⇒ PA++++
KOSE コーセー サンカット 日焼け止めジェル 50  ⇒ PA++++ 
アクセーヌ スーパー サンシールド EX SPF50+ ⇒ PA++++ 

SPF34、35
アネッサ ベビーケア サンスクリーンN 25mL ⇒ PA+++
KOSE コーセー サンカット 日焼け止めジェル 35  ⇒ PA+++
無印良品 日焼け止めミスト SPF35 ⇒ PA+++

SPF28
アクセーヌ マイルドサンシールド SPF28  ⇒ PA++
無印良品 オーガニック日焼け止めミルク SPF28⇒PA+++
ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用 SPF28 ⇒ PA++

うん、やっぱりSPFとPAは、
ほぼ比例してますね。

SPF50 PA++++
SPF35 PA+++
SPF28 PA++ ~ PA+++

どちらかだけが突出している、というのはなさそう。

すると、SPFだけを見て
日焼け止めを選んでいても
PAもほぼ対策出来ている、と
考えて問題なさそうですが、

SPFの時は、肌の負担になるから
20~30もあれば充分だという話でしたが
日常生活ではPAは
どれくらいが適切なんでしょうね??

そこで、わたくしいいものを見つけました。

エトヴォスの、UVパウダーです!

PA++++ どやっ(笑)

これなら、石鹸で落ちるので
お肌に負担は考えにくいでしょう♪

なのにSPF50、PA++++
素晴らしい。

日焼け止め、ファンデを20~30で
お化粧直しをこれにすれば最強!!

なんだか最近、etvosの回し者みたい(笑)

もちろん他のパウダーでも
同じようにUV効果あるものならイイと思いますよ♪

 

吉木伸子先生は、UV高すぎるとお肌に負担になると言っていたけど
アクセーヌの方は、しみ・シワを防ぎたいなら
数値は高いほうがいいと言っていました。
エトヴォスの方も肌に負担にはならないとのこと。

意見の分かれるところですね。

友達が、イベントの日
強めの日焼け止めをこまめに塗っていたら
ひどくかぶれてしまった、と言っていました。

合わない方もいるんだと思います。

合わない方は、避けたほうがいいと思いますが
大丈夫な人は影響なさそうなので
それより紫外線A派を、しっかり防いでくれる方が
私にはメリットがありそうです。

これから美容部員さんや、
皮膚科の先生に会うたび日焼け止めのことを
聞いてみようと思います。

また声があつまったらこちらで報告しますね!

Follow me!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す