紫外線対策のための、ブルーライトカットグラスについて

LINEで送る
Pocket

みなさま、こんにちは♪

さくらです。
今日も美肌情報をお届けしますね。

 

さて紫外線対策の続きです。

日焼け止めとファンデーションで
しっかり対策しましょう、とお話しました。

ただ、もちろんそれで100%カットできる
わけではないので、
物理的にもしっかりガードしてあげることが
大切ですね。

資料によると、日中屋内にいる方は
屋外にいる方に比べ
紫外線を浴びるのは20%だそうです。

屋内でも、そんなにあるんですねー。

夏場はメイク直しの時
手やデコルテも塗り直した方が良さそうですね。

今回は、日焼け止め以外の
紫外線防止方法についてお話します。

物理的に紫外線をカットするには?

先日日傘のお話をしましたが
今日は目を守る方法をお伝えしたいと思います。

目?

紫外線が目に入ると
紫外線が来たぞ~!と目が脳に司令を送って
肌を守れ~!と、メラニンを作る指示を出すそうなんです。

直接浴びる以外にも日焼けしやすく
なってしまうんですね。

更に、浴び続けると
白内障などの恐れもあります。

目も、しっかり守ってあげてくださいね。

 

どうやって守るか?

…サングラスが思いつきますよね。
このサングラスの選び方が注意!なんです。

暗い色の着いたサングラスは
眩しさは軽減できますが

中にはUVカットじゃないものがあるそうです。
暗いから守られてると思いますよね(;・∀・)

実はこれが逆効果で、暗くなって瞳孔が開いているのに

紫外線はカット出来ていないので
余計紫外線を浴びやすくなってるんだそうです。

サングラスをいつも使う方は
今1度UVカットかどうか確認してみてくださいね。

また、サングラスでなくとも
紫外線から守れるものがあります。

それは、普通のメガネです(*^^*)

透明なレンズでも、UVカットのものがあるんですよ♪

普段からメガネをかけている方は
次選ぶ時から意識してみてくださいね。

じゃあ、私目が良いんだけど…

何をすればいいの?というアナタ

いいものがありますよ!

 

それは、ブルーライトカットグラスです!

JINSとzoffで確認しましたが、
ブルーライトカットグラスは紫外線も
カットしてくれます♪

度が入ってない分、出来合いのものを
すぐ買えるので¥4,000くらいでした♪

ちなみに、ブルーライトカットグラスの
UVカット率はJINSが99%、zoffが95%でしたので
JINSの方がオススメですよ♪

ブルーライトカットではない、透明なレンズなら
zoffにも99%のものがありました。

お近くの店舗で確認してみてください♪

 

こうして、サングラスやカットグラスで
目を守りましても
サングラスと目の間には隙間があるので
それでもまだ紫外線が入ってきますね。

なんだか花粉みたいな話になってきましたが(笑)

もう、目を直接護ってくれるのは
コンタクトレンズ しかありません。

あと、最近では角膜内にレンズを入れてしまう、
ホールICLなる手術があるそうなんですが
それも紫外線カットだそうです。

UVのためにコンタクトにすることは無いと思いますが

普段からコンタクトをお使いの方は
今のコンタクトがUVカットなのか?

次交換する時の、参考にして頂けたらと思います。

私は、メニコンのコンティニューという
月額タイプのハードレンズを使っていますが
これが95%カットなんです♪

良かったε-(´∀`*)ホッ

 

紫外線と関係ないですが、
月額だと、度を変えてもらえたり
汚れたり、割れたりした時
無料で交換してくれるんですよー(*^^*)

そそっかしいので非常にありがたいです。
コンタクトって、直接目に入れるので
清潔にしておかないとですが
どうしても日々汚れは溜まってしまいます。

それで使い捨てが流行ってるんだと思いますが
私は度が強くてハードレンズなので
ハードレンズを数年に1度買うなら
破損や紛失のない、月額もなかなかいいですよ(*^^*)

ご興味ある方は紹介クーポン差し上げますよー
ささやかですみません(笑)

また、最近はブルーライトそのものも
紫外線のように有害だと考える意見もあるようです。

こちらは今調査中ですので
情報がまとまりましたら、またお知らせしたいと思います。

それではまた♪

Follow me!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す