紫外線対策 日傘の選び方 100%と99%の差

LINEで送る
Pocket

みなさまこんにちは♪
さくらです。

今日のテーマは、
美肌作りの習慣で、
絶対に欠かせないお話…

紫外線」について、です。

 

紫外線対策はお早めに

先日、2月のUVがもうかなりヤバい
というお話をしました。

とりあえず…
去年買った日傘を出してきて、
外出の際は必ずさしています。

10時から14時の間が特に強いそうです。

さっき郵便局に行ってきたんですが
本当にかなりまぶしいのに
日傘さしているのは私くらいなんです。
変人扱い(笑)

まだまだ涼しい2月だと、だと
そこまで対策する方は少ないようですね。

とはいえ、全盛期の80%の紫外線
毎日浴びていたらどうなるでしょう?

5年後のお肌は、相当違ってくるかもしれません。

傘をさすのは簡単にできることなので
ぜひ普段の習慣から
少しづつ気を付けてみて下さいね。

ただ、私のように
去年の傘を出してきて安心していては…

危ないかもしれません。

 

日傘があればいい?の間違い

いろんな日傘がありますが
そりゃあ100%カットしてくれる
完全遮光がいい、のは当然ですよね。

でも、なかなか高価だったり重かったり
とりあえずで99%とか、買ったりしていませんか?

私がそうです。

私の今の日傘、
確か去年99%カットのを買った気がするんですが

日にかざすとこんなです。

 

99%カットの実態

この光が1%だっていうんでしょうか。。。。(( ;゜Д゜))

さしていると、もちろん日陰にはなるので
あらかた防いでくれてるのかもしれませんが

これで美肌を守れていると思うのは
かなり甘い…ことがわかりました(;´∀`)

 

さらに年がたつと

さらに、お使いの日傘、
更に紫外線防止効果が下がっているかもしれません。

というのも、
日傘がなぜ紫外線を防止できるのかというと
普通の傘にUVカット加工
しているものが大半なんだそうです。

加工なので、2~3年で
効果が薄れてきちゃうそうですよ。

傘の素材そのものが
UVカット効果のある素材なら、
薄れることはないそうです。

これから買う際は、
ぜひその点を確認してみてくださいね。

さっそくネットで購入しました。

「完全遮光」で出てくるサイトは、
高級品で1本13,000~しました。
まぁ素敵(;・∀・)

太陽アレルギーなど、
絶対に日に当たれない方の
必須アイテムだそうです、

高級品でなくとも、
手ごろな完全遮光のものがあったので
試しに購入してみました。

届いて、良さそうでしたらおすすめしますね!

 

日傘の選び方

選ぶポイントとしては

・99%ではなく、完全遮光
(画像のように、透かして見るとわかります)

内側が黒いこと 
(地面から照り返した紫外線を吸収してくれます)

できれば、外側は白系がいいですよ。

これは紫外線とはあまり関係がないんですが、
外側も黒いと、これからもっと熱くなる夏、
傘が熱を吸収して熱くなります(;´∀`)

 

大事なポイント

日傘を適切に使えば
上からお顔へ注ぐ紫外線は
大幅にカットできますが
これで完璧ではありません

地面からの照り返しや、拡散反射されて
横から入ってくるものもあるので、

日焼け止め 
パウダーファンデーション
スカーフ
などを併用して、少しでも多くの
紫外線をカットすることが大切です。

まとめ

  • 紫外線対策はいつから?
  • 日傘をさしているつもりで…効果がないかも?
  • 日傘の選び方と、ポイント

 

以上です♪
しっかり美肌をまもりましょうね!!

 

※後日追記
100%の日傘を買ったので
比較してみたら面白いことになりました。要チェックやで。

↓ ↓
http://club-aqua-beaute.com/uv100parasol

 

 

 

 

Follow me!

LINEで送る
Pocket