ブルーライト対策まとめ 肌・目への影響

LINEで送る
Pocket

こんにちは、さくらです♪

今日も美肌情報をお届けしていきますね。

 

さて、今日はブルーライトについて
調べてまとめてきました。

ブルーライト対策、されてますか?

 

ブルーライトカットグラスを
買ってみたものの
いまいち違いがわからない(;´∀`)

しばらく使って
外してみると、眩しい!!と
思うので、やっぱり目に負担に
なっているんでしょうかね?

UVカットのところでも話しましたが、
ブルーライトも、肌を老化させ
しみ・しわ・たるみの原因に
なるという、残念な情報を耳にしました。

もしそうなら、断固遮断しなければヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

 

ブルーライトカットグラスじゃ
めんたまだけで、お肌は関係ないもんなぁ…。

 

いろいろ調べた結論から申しますと
明確に「老化する」と証明はされてませんが

ブルーライトは、
光の中では紫外線の隣で、
波長の範囲は380~500
紫外線は400以上なので、重複しています。

てかそれ
ほとんど紫外線やないすか!!!(# ゚Д゚)

ブルーライト研究会さんのHP
http://blue-light.biz/about_bluelight/

ので

限りなく紫外線に近く
また、波長が紫外線より短いので
より真皮に届きやすい
恐ろしい光…の可能性がある
ということがわかりました(; ・`д・´)

ブルーライトは、もちろん通常の日光や
蛍光灯にも含まれています。

昔から普通に浴びてるはずなんです。

昔からずっとあるものが
なぜ今注目されているのかというと…。

スマホですね。

スマホの普及率はここ数年激増していて
暇さえあればスマホを見ている、
という人も少なくないはず。

PCに向かいながらスマホも操作してるなんて
珍しくないです。

以前と比べて、ブルーライトを浴びる量が
著しく急増しているから
その影響が注目されてきたようです。

 

余談ですが、このブログを
ご覧下さっている方の98%以上は
スマートフォンからなんですって。

いつもありがとうございます(*^^*)

 

さて、そんなわけで
以前より大量にブルーライトを
浴びるようになったので

もし、紫外線のように
肌に良くないものであれば
出来る限り遮断した方が
懸命かもしれません。。。

紫外線と同様に
肌への影響がある、と
各化粧品メーカーが言い始めましたが

実際にどれだけ浴びたら
10年後どうなるか?という
正確なデータはやはりないようです。
(結果が出るまでの期間が長すぎて、
他の要因の影響が大きくなり
原因の特定が難しいため)

 

ただ、一つだけ確実に言えることがあります。

 

スマホばっかり見ていて
特に夜遅くに見ていると…

ブルーライトを浴びることで
身体が、「あれ?明るい?
まだ太陽が昇ってる時間なのかな?」と
寝ようとした身体を起こしてしまうんです。

リラックスして眠りに入ろうとすると
セロトニン、というホルモンが
分泌されるのですが

ブルーライトを浴びていると
セロトニンの分泌が
減ることがわかっているそうです。

簡単に言うと
寝つきが悪くなり
美肌の作りの最高の味方の
良質の「睡眠」が妨げられるので
間接的にお肌に悪いです。

これは間違いないですね。

 

ゲームしてて寝落ちとか…
LINEしてて寝落ちとか…

よく、してたなぁ…orz

 

 

なので、できればお休み前には
スマホやPC、テレビは見ないで
リラックスした時間を過ごすことが

良質な睡眠が作られるそうですよ。

 

化粧品メーカーも、いち早く
ブルーライトに注目しており

有名メーカーさんの多くが
UVケア製品に、
ブルーライトカット効果もあると
うたっていました。

 

でもこれも
先日PAのところでお話したのと同じく
UVケア製品であれば
ある程度ブルーライトカットの
効果はありそうですね。

 

現に、SPFの値が書いてなくとも
タルクの入ったファンデーションなら
SPF20程度の紫外線防止効果があるんだとか。

ちょっと最近、紫外線に敏感に
なりすぎていたようですヾ(・ω・`;)ノ

でも、出来る限り、避けることに
越したことはなさそうですね♪

 

追伸
ブルーライト研究所ってなんじゃろ?
と思ったら
大学の眼科医さんなどが
有志で集まって研究されている団体さんのようで
情報としては信頼できそうです♪

最近更新されてないので
新しい情報が入ったら
またお知らせしますね♪

 

 

 

Follow me!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す