美容の基礎♪ 知らなきゃ大変!スキンケア編 

LINEで送る
Pocket

みなさまこんにちは♪

先日の睡眠編から…本命の、スキンケア編です!

私は常に、美肌作りをモットーに勉強、実践をしています。

書籍もいろいろ読んだのですが
吉木伸子先生の「スキンケア美容医学事典」をベースにしています。

毛穴下地を塗ってリキッドファンデーションでカバー、仕上げにパウダー
オイルクレンジングでしっかりマッサージして
泡立てた洗顔フォームでしっかり洗って
化粧水をハンドプッシュ押し込むように何度か塗って
乾燥しないように、乳液でフタ♪

 

っていうことをやってました。

私と同じこと、していた方いらっしゃいませんか?

 

これ…ぜーーーーーーんぶダメなんですって(゚Д゚;)

 

・下地は負担になるので、なくともよい
・ファンデーションはパウダーの方が負担が少なく、紫外線カットもできる
・洗顔フォームではなく、石鹸でよい(しっかり泡立てるのはよいが、よくすすぐこと)
・化粧水は不要、美容液だけでよい
・うるおいは肌内部にあるものなので、フタはいらない

だそうです。

 

面白かったのが
「化粧水はいらない」
ってところです。

本当にいらないの…??

「気分的な効果はあります」とは書いてあったんですが
気分だけですか!?(゚Д゚;)

それならもう省いてもいいかな。。
シンプルイズベストです。

本当に化粧水が必要ないかどうかは
「ハーフテスト」をして決めるといいそうです。

環境によって肌がかわるので
塗ったり塗らなかったりでは、差がわからないので
顔の半分だけ塗って
もう半分は塗らないで
1~2週間経過を観察するというものです。

まじすか。

 

なるほど、新しい美容液なんかも、
こうして効果を確認すればよかったわけですね。

じゃぁ…ちょっと今日からやってみますね。

右半分、化粧水なし。

 

どうなることやら。。(笑)

……

 

後日談

 

やってみましたよ、顔半分だけ化粧水を10日間ほど。

その結果…

左右差が、まっっっったくないんですよ(;・∀・)

化粧水、なんだったの…?

 

あえて言うなら、化粧水を塗ったほうが
そのあとに塗る乳液の伸びが良かったくらいです。。
肌って、水性より油性の方が吸収するというのも驚きました。

化粧水がいらないなら、その分いい美容液を
買えますね♪

それと、先生がおすすめしているビタミンC誘導体は
水溶性なので、ビタミンC誘導体入った化粧水は
お勧めだそうですよ。

それも、うるおいを与えるためではなく
あくまでビタミンCをお肌に届けるためだけですが。。

お肌のうるおいは、外から与えるものではなく
肌の内部にあるものなので、
肌の内部のうるおいをキープするのに

「セラミド」が必要だそうです。

セラミドにもいろんな種類があって
1)ヒトセラミド 2.3.10など
2)スフィンゴ脂質
3)水素添加大豆レシチン

の順番に保湿効果が高いそうです!

先日の日記でご紹介した、
TUNEMAKERSさんの化粧水に入っていたセラミドは
2)のスフィンゴ脂質でした。

だから乾燥肌の彼が気に入ったんだと納得(笑)

次買う時は、ヒトセラミドを探してみようと思います♪

Follow me!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す