日焼け後のケアが明暗を分ける!?効果的なアフターケアまとめ

LINEで送る
Pocket

こんばんは、さくらです♪

 

日差しが強くなってきましたね~。

 

美意識の高いアラフォーのあなた♪

 

紫外線対策はばっちりでしょうか?

 

ちょっとくらい…の積み重ねが
 
5年後のお肌を左右する
といわれていますから

少しずつ、コツコツがんばらないとですね♪

 

気を付けていても

といいながらも

 

私は先日、親戚と出かけていたんですが

 

とっても晴天に恵まれまして
私のスマホでも、
風景がとっても鮮やかに撮れましたよヾ(*´∀`*)ノ

 

晴天
…すなわち紫外線ジリジリです…(#)Д`;;)

 

<じりじりイメージ>

もちろん、UV100%カット日傘
アンド SPF50 PA++++のエトヴォスのパウダー!

 

…を装備していたんですが

 

身体用日焼け止めを忘れてた
あぁああああぁ(´;ω;`)

 

仕方なく、エトヴォスのパウダーを
手にも首にも
出ているところすべてに塗ったんですが
どうしても落ちてしまう気がして
手はほんのり色づいたような…

 

きっともしっかりダメージ
うけているに違いない(*ノД`*)・゚・。

こんな風に、

気を付けているつもりでも
うっかり日焼けしてしまうこと、ありますよね。

 

特に普段と違うところに行くレジャーでは
私みたいに忘れちゃう方もいるのでは…

紫外線対策は、
焼けないに越したことはないんですが

 

そんな訳で今日は
日焼けをしてしまったときの
アフターケア について

まとめておきたいと思います。

 

日焼けをしてしまったら

これから紫外線量とともに
アウトドアの機会も増えそうですよね。

 

いくら美肌のためとはいえ

引きこもっていてはもったいない♪
しっかり対策して、
夏を満喫しましょ(*´▽`*)

 

<夏満喫するわんこ>

日焼け後のケアで大切なこと…

さて、日焼け…
すなわち、紫外線を浴びると
お肌の中で、
何が起こっているんでしょうか??

 

紫外線を浴びると
肌を守ろうとして、

「メラニン」
「活性酸素」が作られます。

 

 なので、それぞれの対策をみていきましょう。

 

1 メラニン対策

子供のころを思い出してみてください。

夏に日焼けしても、
冬になれば白く元に戻っていませんでしたか?

 

紫外線を浴びて、メラニンが作られても
いらなくなれば排出されていたんです。

 

メラニンは悪者ではなく、
「あ、紫外線を浴びた。防御を強化しろ~」と
肌を守るために出てきてくれたのです。
その後、いらなくなれば、
ターンオーバーで排出してくれるはずなんですが

 

残念ながら、加齢とともに排出されにくくなっており

更に、紫外線の活性酸素によって
皮膚細胞のDNA自体が壊れてしまうと、
恐ろしいことに、シミになって残るそうです。

 

なので、紫外線を浴びたら
まずはターンオーバーを促しましょう♪

 

ターンオーバーの整え方

ターンオーバー、
「肌の代謝リズム」を整えるための
 
基本はたった2つです。

 

)肌の細胞を作ってくれる、
成長ホルモンが分泌される

■ 0:30までに寝ること
 

 

)肌にのこった角質
優しく取り除いてあげるため
■ 週に一度、ピーリングをすること
 

 

この、基本のターンオーバーのケアに加えて

日焼けした直後は、
メラニンが沈着するのに3日かかる
と言われておりますので
<メラニン…>
 
日焼け後1週間は0:30前でも
できるだけ早めに休むのが効果的ですね。

 

※ピーリングについて注意

日焼けは、やけどと同じですので
黒くなる(サンタン)ではなく
赤くはれる(サンバーン)のときは特に
ピーリングは控えてください♪

 

では続いて、活性酸素についてです。

 

2 活性酸素対策

更に、紫外線を浴びると、
肌の中では活性酸素が発生します。

その、活性酸素が
メラニンをつくるホルモンを刺激して

メラニンを更にたくさん作ってしまうんですって…
(( ;゜Д゜))ブルブル

 

更に、活性酸素は、
細胞や遺伝子を傷つけるため
シミになって残る可能性もあり、
肌を著しく老化させます。。

 

活性酸素を取り除くには、抗酸化物質が必要です

 

外から補う

ビタミンC誘導体の入った化粧水・美容液

内から補う
ビタミンA・C・E (エース、と言われています)
 
意外ですが、小松菜とブロッコリーがACが豊富です。

ビタミンCはキャベツですね。

日焼け後は、特にこれらの食材を
意識的にとってみてくださいね♪

 

最強の抗酸化物質 水素

ただ、普通の抗酸化物質は、
善玉も悪玉も問わず除去してしまう上
身体の隅々まではとどきません。

 

ビタミンCは水溶性ですから、
水溶性の性質の部分までしか届かないんです。

そこで、最強の抗酸化物質 「水素」の登場です。

 

水素は、身体のすみずみまでいきわたり
悪玉の活性酸素だけを無害な水に中和してくれる
唯一の抗酸化物質です。

 

なので、日焼けしたあとは
いつもの水素風呂を
長めに浸かってみて下さい。

 

旅行から帰ってきたら肌に
赤くぽつぽつと湿疹ができていたので(´;ω;`)
例のマスクをつかって
長めに水素風呂に浸かったら
もとのお肌に戻りましたよ♪

 

 ↓ 例のマスク(笑)

 

水素風呂は7分で全身にいきわたります。

普段はそれくらいで十分だと思いますが
日焼けなど、特別にケアしたいときは
なるべく長く入ったほうがいいそうですよ。

 

私も今回は、ゆーっくり1時間くらい
入りました♪

 

美肌ケアに水素、必須ですね(^_-)-☆
 

 まとめ

 

・気を付けていても日焼けしてしまうことはある
・72時間はしっかりとケアすること
・1つめはターンオーバー
・2つめは活性酸素
・最強の抗酸化物質をたっぷり取り入れましょう

 

今日は以上です♪

 

これから夏本番です。
こまめなケアが大切ですよ♪お忘れなく!

 

Follow me!

LINEで送る
Pocket