アミノ酸系シャンプーを選ぶコツ

LINEで送る
Pocket

こんばんは♪さくらです。

少しお休みして、体調も回復♪
休むのも仕事のうち、とはよく言ったものですね。

LINEのスタンプの、ムーミンシリーズの
スナフキンが言っていますね( ´艸`)

 

さて、今日はシャンプーその後のお話です。

 

元美容師さん、という方と知り合って
いろいろ教えてもらったんですが

先日、石鹸シャンプーの話をしたら

「えっ?私アミノ酸がいいよって言わなかったっけ?」

と、びっくりされちゃいました。

いえいえ、私ちょっと前から石鹼シャンプーを
試してるんだよ~と話したら

「石鹼シャンプーは、短髪の人にはいいけど。。」

とのこと。

石鹼シャンプー初めて、2カ月弱くらいですかね。
使ってるのがマジックソープだっていうのも
あるのかもしれないですが

正直なところ、洗う時に髪がごわごわして
絡まってしまうような感じがするので

地肌を隅々までしっかり洗える感じがしなくて
ちょっとかゆみが出てきちゃいました(´;ω;`)

3カ月続けてみようかと思ったけれど
…アミノ酸系にしたほうがよさそう。。かも。。

 

そんなわけで、シャンプーの選び方を練習しています。

方法は簡単でして
シャンプーの裏側を見て、
「水」の次に書いてある成分を見るだけです。

知らない名前だったらググります。

ちょっと面倒だけど、しばらくやっていると
名前を憶えてきますよ。

・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸アンモニウム

これが、高級アルコール系の代表的な成分なので
これを見たら棚にもどしましょう。

うーん、どれがいいんだろ?

面倒なので、アミノ酸系シャンプー、と
検索して出てきたのが
髪と地肌に優しい、ナチュラルボタニカルシャンプー

わ♪デザインもかわいくて、いい感じ!
と思って成分見てみたら

 

ラウレス硫酸ナトリウム

 

…( ºωº )チーン…

 

その次の成分が、コカミドプロピルベタイン

これが、アミノ酸系の界面活性剤なんですって。

このように、高級アルコールとアミノ酸系を
まぜて、ナチュラルですって書いてあるものも多いらしいです。

 

なんだかなぁ、と思っちゃいますが
高級アルコール系は、洗浄力が強くて、泡立ちも豊かで
コストも低いので、脂性肌の人にはいいそうなんです。

ただ、シリコンが毛穴に詰まるとか
地肌によくても、髪を傷めてしまうので
やっぱり女性はアミノ酸系がいいと思います。

洗浄力が足りない、という方には
上記のような、高級アルコールとアミノ酸系の混合が
いいのかもしれませんね。

肌によって、合う成分・合わない成分があるみたいなので
名称や口コミだけでなく、やっぱり1度試してみるのが
良いと思いますよ。

 

最近では、ドラッグストアで
1回分とシャンプーとトリートメントが
¥100くらいで売っていたりするので
気軽に試せて助かっています。

先日買ってみたのが
「モイスト・ダイアン オイルシャンプー」です。

かわいいですね(#^.^#)

成分は…スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

えーっと…難解にもほどがある…(;´∀`)

ググっただけですが、
スルホコハク酸系は、上記のラウレス…よりは
低刺激だそうですが、中刺激程度らしいです。

次に入ってる、ラウラミドDEAは
刺激はやさしいのに、泡立ちが良くなるので
補助的によく使われる成分なんだそうです。

 

使ってみたら、めっちゃサラッサラになりました。

トリートメントはすすいでも、なんだか
ヌルつきが残っている気がしましたが
翌朝すっごいサラサラになっていて

その日はまたおなか一杯飲んで(笑)
お風呂に入らず寝たのですが

私、脂性肌なので、お風呂に入らず寝ると
頭皮がめっちゃかゆくなってしまうんですよ。

でも、このシャンプー使った翌朝は
ちょっとかゆいかな?くらいで
かなり軽減されていました。

洗浄力が強いのに
さらさらになって、使用感は本当に良かったです。

 

成分的には
高級アルコール系よりは1段階よさげ、という評価でした。

私これでも充分よさそうなんだけど
もっといろいろ試してレポートしますね~

シャンプー選びの参考にしてくださったら
嬉しいです。

さて、今日はちゃんとお風呂入って寝ます。

今週もお疲れさまでした。

楽しんで&ゆっくり休んでくださいね!

Follow me!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す